小じわ・大しわ・たるみの治療

しわ、たるみの治療はお肌の美容の中でも最も難しい分野のひとつでしたが、最近の様々な美容皮フ科技術の進歩でしわやたるみを消すことは夢ではなくなってきました。

しわには大きく分けて、皮フの表皮から真皮の乳頭層までの浅い変化である小じわと、真皮網状層以下、時には皮下脂肪組織まで変化の及ぶ大じわにわけられます。たるみとは、加齢変化に伴い、皮下の膠原線維や弾性線維が変性し、皮膚の張力と収縮力が衰えた状態です。

治療方法と美容効果

小じわの治療には、欧米ではゆがんだ表皮を1度剥離し(はがし)、その後再生させる方法が行われていますが、深いレベルまでの剥離が必要となるのでケロイドを起こしにくい白人には良い治療ですが、日本人の肌には適用しにくい場合多いのです。
当クリニックでは、レーザーフェイシャルと呼ばれる方法でレーザーを真皮に吸収させて熱を出し、真皮中のコラーゲンの再生増殖させることでお肌の弾力を回復し、しわを消す方法を採用しています。この方法ならお肌に負担がほとんどかからないので安心できます。

大しわは、長年の筋肉の動きにより皮膚に変形の起こったもので、あまり大きく深いものになると、フェースリフトやテフロン挿入といった外科的な手法が必要になってきます。最近そういった外科的手法を伴わずにしわを消す方法として注目されているのが、ボトックス注入とヒアルロン酸注入です。コラーゲン注入もあります。これらの良いところは施術直後より洗顔ができること、時間が経てば効果が消失するため、気に入らなければやり直すことなどです。

たるみについても、皮膚の弾力が全くなくなってからの状態では、外科的治療しか治療法がなくなってしまいますので早めの治療をお勧めします。当クリニックではしわと同様、レーザーフェイシャルという安心できる方法で、真皮のコラーゲン再生、膠原線維や弾力線維の活性化によりたるみを改善してまいります。重要なのは、早い段階ではじめることと、長く続けることです。

以下、しわ・たるみの各治療詳細に関しては下記の「治療一覧」よりご覧ください。当クリニックでは最新の治療を行っておりますので、是非お気軽にご相談ください。

しわ・たるみ 治療一覧

  • 新宿 TEL:03-5368-1334 メディエス新宿クリニック
  • 銀座 TEL:03-6226-3811
診療一覧
脱毛
ニキビ
毛穴
ニキビ跡
ほくろ
しわ・たるみ
あぶら症
しみ
薄毛・育毛
クリニック案内
新宿
新宿院
0120-559-935
銀座 美容皮膚科
銀座院
0120-415-554
モバイルサイト