GG(グリシルグリシン)導入 トライ

毛穴の開きを改善

▼こんなお悩みのあるあなたにおすすめ!

GG(グリシルグリシン)とは

毛穴の開きとは、毛穴のまわりの皮膚が、正常に角化しないことによって起こります。
なぜ正常に角化しないのかと言うと、皮脂の中に不飽和脂肪酸が増えて、細胞内のイオンバランスが乱れることで、角化異常が起こってきます。
グリシルグリシンは、この細胞内のイオンバランスを整えて、正常に角化を促すことで、毛穴の開きを改善していきます。
グリシルグリシンは、エビやホタテなどの魚介類に多く含まれるグリシンというアミノ酸が2つつながった物質です。

治療効果

GG(グリシルグリシン)導入は、毛穴を引き締め、ニキビ跡治療の効果を高めます。

治療方法

外用するだけでも効果はありますが、グリシルグリシンは水中でイオン化するので、グリシルグリシンをイオン導入することで、さらに高い効果を出すことができます。
可能であれば、1週間に1回ずつイオン導入していくのが理想的です。
抗酸化作用により毛穴の黒ずみを抑えたり、皮脂を抑える効果のあるフラーレンや、新型ビタミンCなども同時にイオン導入できますので、一緒に治療していただくと、さらに効果が高くなります。

副作用

医療用のグリシルグリシンは、化粧品などの約2倍の高濃度グリシルグリシンを使用しておりますので、若干ピリピリした感じを受けることがありますが、皮膚に影響はございません。

  • 新宿 TEL:03-5368-1334 メディエス新宿クリニック
  • 銀座 TEL:03-6226-3811
診療一覧
脱毛
ニキビ
毛穴
ニキビ跡
ほくろ
しわ・たるみ
あぶら症
しみ
薄毛・育毛
クリニック案内
新宿
新宿院
0120-559-935
銀座 美容皮膚科
銀座院
0120-415-554
モバイルサイト