ACR・PRP自己血小板注入法

とにかく昔の肌にすぐ戻りたい方へ

▼こんなお悩みのあるあなたにおすすめ!

自分の血液の再生力を使います

ACR(PRP)肌再生療法とは、自分の血液中の血小板に含まれる修復因子をアトピーや乾燥が気になる肌に直接注入し、 生体に本来備わっている細胞再生能力を利用して皮下のコラーゲンや毛細血管を増やし肌の若返りを図る治療法です。
自分の血液から抽出した血小板をアトピーや乾燥が気になる肌に注入することによって自己再生能力を高め、皮膚を再生する療法なので、 "自然な"効果が得られ、理想的な再生医療と注目されています。
また、ご自身の血液を使用するため感染症などの心配が無く、何度でも安心して施術を受けていただけます。

治療箇所

  • アトピーや乾燥肌
  • 目のくま(青・黒・茶)
  • 頚部のしわ
  • 眼の周りの小じわ、チリメンジワ
  • 鼻唇溝(ほうれい線)、額・眉間、口唇周囲のしわ

治療手順

ACR

1. 採血

まずは採血をおこないます。採血量は約16ccで、病院でおこなう血液検査と同じ程度の量です。

2. 遠心分離

採血した血液を、遠心分離器によって血球成分と血小板血漿とに分けます。

3. 多血小板血漿の作製

血小板血漿の中から、更に血小板を多く含んだ血漿(多血小板血漿Platelet Rich Plasma以下PRP)のみを分離精製します。

4. 多血小板注入

この多血小板を、アトピーや乾燥が気になる肌になる部分に注入します。 治療は「両側の目尻、目の下、鼻唇溝(ほうれい線)、口の周り」を中心に顔全体に対しておこないます。 全40カ所以上注入します。(気になる箇所により注入数は変わります)

治療後の経過

1. 施術後は注入部に赤み(1~2時間程度で消失します)、腫れ(翌日には改善します)、内出血(5~7日で改善します)、皮膚のごわつき感(3日程度で改善します)、などが出ることがあります。
2. 治療の効果はヒアルロン酸注入などと違ってすぐには現れません。
3. 修復因子が自分自身の細胞を活性化して若返りを図り、治療後2週間で効果が出始め、6ヶ月から1年間、治療効果が持続します。
  • 新宿 TEL:03-5368-1334 メディエス新宿クリニック
  • 銀座 TEL:03-6226-3811
診療一覧
脱毛
ニキビ
毛穴
ニキビ跡
ほくろ
しわ・たるみ
あぶら症
しみ
薄毛・育毛
クリニック案内
新宿
新宿院
0120-559-935
銀座 美容皮膚科
銀座院
0120-415-554
モバイルサイト