男性の脱毛

当院では開院当時から多数の「脱毛希望」の患者様の治療に取り組んでおります。この数年は特に「脱毛治療」をご希望になられる患者様がますます増えてきております。そのご相談内容は多岐にわたり「かっこ良くデザイン脱毛したい」「ヒゲ・むだ毛を脱毛して清潔感を出したい」「ヒゲ剃りでの肌荒れを改善したい」「職業柄むだ毛を処理する必要がある(調理・スポーツ・接客業など)」「恋人や家族から指摘される」「メンズエステや家庭用脱毛器で脱毛効果が出なかった(高額)」など多種多様なご相談を頂き、お一人お一人のご相談・ご要望にあわせた脱毛の治療を提供しております。また料金設定やアフターフォローについても、年々ご満足頂ける体制を整える事が出来きた事が、多くの患者様に選んで頂けた要因だと自負しております。
男性脱毛のエキスパートとして、まずは安心してご相談・ご来院頂ければと思います。

医師だから安心!5つの脱毛ポイント

  • 医療機関のみが使用できる医療用脱毛レーザー
    照射するから確実な永久脱毛が可能!
  • 医療機関だからできるアフターケアが充実!
  • ひげ胸毛すね毛局部、全身どんな部分の脱毛も可能!
  • カウンセリングは無料!
    脱毛に関するあらゆるご相談をして頂けます
  • 症例数 52,431件の実績! (平成26年1月31日現在)

当クリニックでは、患者様第一のレーザー脱毛を行っており、多くの患者様が満足されていらっしゃいます。
希望の箇所や料金、通っていただく回数など、レーザー脱毛に関するご相談やご質問は無料で行っております。まずはお気軽にご連絡ください。

医療レーザー脱毛の流れ

step1

照射部分を剃毛します

step2

丁寧に消毒をします

step3

照射を的確に行う為に、マーカーで印をつけます

step4

脱毛レーザーを照射します

step5

丁寧に消毒をします

step6

軟膏を塗布します

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛とは、医療機関のみが使用できる医療用脱毛レーザーを照射することで、毛根のみを選択的に破壊し、半永久的に脱毛します。
「エステの脱毛をしたけど、数年したら生えてきてしまった」という患者様が多くいらっしゃいますが、それは、一時な脱毛をしただけで、毛根の組織を破壊できなかったことが原因です。医療レーザー脱毛なら、個人に合わせた出力でレーザーを当てますから確実な脱毛効果が実感できます。

当院の脱毛機は、ヒゲ脱毛にもっとも有効的な医療レーザー脱毛機器、アメリカの厚生労働省にあたる(食品医薬品局)FDAから認可を受けたとキャンデラ社製のGentleLASEとG-MAX・サイノシュアー社製のエリートMPXを導入しております。
GentleLaseはロングパルスアレキサンドライトレーザーを採用し、これまで長い期間にわたって医療脱毛機器のなかで主流機器です。G-MAXは、1秒間に最大2発照射可能になり、レーザーの出るスピードが速く、短時間で広範囲を一気に脱毛することを実現した最新機器です。エリートMPXは755nmのロングパルスアレキサンドレーザーと1064nmのヤグレーザー(メラニンに対する反応は弱く皮膚のへの組織深達性に優れており、ヒゲや乳輪、性器周辺などの色素沈着の強い部分の脱毛や細い毛の脱毛に向いている)この2つの相互作用により、治療効果が更に期待できる最新機器です。患者様にあわせた脱毛機器を提案します。

医療レーザー脱毛の仕組み

医療機関ならでは! アフターケアが充実しています

例えば、レーザー照射5分から10分ほど冷却し、必要に応じてステロイド軟膏の外用を行います。
痛みが出る方もいますが、痛み止めの内服でコントロールいたしますのでご安心ください。
毛膿炎ができている場所には適切な処置をしてから脱毛いたします。
また光アレルギーのある方は行えませんので、希望により事前のアレルギーテストを行います。

エステの脱毛との違いについて

脱毛で使用するレーザーは医療機器です。そのため本来はエステティックサロンでの使用は禁止されています。
また、肌の状態や毛の状態により適切な出力を選択する必要があるため、素人での判断ではとても危険です。
出力が弱い状態で脱毛処理を行った場合、一時的に脱毛はしますが、数年後に再度毛が生えてきます。これは、的確に毛根組織を破壊できなかったことが原因です。
医療レーザー脱毛では、医師が個人に合わせた治療を行いますから、そのようなことはありません。

脱毛方法と効果

当院では、脱毛に医療レーザー機器を用いています。レーザー光が毛根のメラニン色素に吸収され、熱作用にて毛根を選択的に破壊します。一緒にやや上方にある毛隆起を破壊し、この部分に毛を再生させる幹細胞があるため、一度脱毛した毛は永久に再生されないわけです。

では、一度レーザー脱毛で脱毛してしまうと、そこは毛が生えなくなってしまうのでしょうか?

人間の毛には毛周期というのがあり、今見えている毛が全部ではありません。つまり一度レーザーを肌に当てただけでは、すべての毛穴を脱毛処理する事はできません。患者様の最終的に求められる肌の状態に応じて、複数回(個人差があります)のレーザー照射が必要です。毛量を減らしたい方などは、少ない治療回数を設定する事で満足頂いております。

具体的には、前日にかみそりで脱毛する部分の毛を剃っておいていただきます。レーザー照射前に冷却ガスを吹き付けますので、痛みはあまり強くありませんが、濃い毛ほどレーザーの効き目がよいので痛みが出ます。痛みの程度に応じてレーザーの強さ調節しますのでご安心ください。照射後は冷却し抗炎症剤を塗って施術完了です。 一両日は毛穴を中心に赤みが出ますが、日常生活には影響ありません。
まずは小さな疑問からでも構いませんので、ご相談・ご来院ください。

  • 新宿 TEL:03-5368-1334 メディエス新宿クリニック
  • 銀座 TEL:03-6226-3811
診療一覧
脱毛
ニキビ
毛穴
ニキビ跡
ほくろ
しわ・たるみ
あぶら症
しみ
薄毛・育毛
クリニック案内
新宿
新宿院
0120-559-935
銀座 美容皮膚科
銀座院
0120-415-554
モバイルサイト