ケミカルピーリング

▼こんなお悩みのあるあなたにおすすめ!

肌のターンオーバーを正常にし、あらゆる肌トラブルにアプローチ!
ダウンタイムなど無く、安心して続けられる美肌治療です。

ケミカルピーリング(サリチル酸ピーリング)は美肌治療では、 もはや定番メニューになったと言っても良いでしょう。
皮膚科専門医師の適切な治療を受ければ、 通常の方法では考えられなかった美容効果が得られます。
ニキビをはじめ、毛穴、しみ、くすみ、たるみなどかなり広範囲のお肌の悩みに効きます。
ケミカルピーリングなら是非当クリニックにご相談ください。

治療の特徴

ケミカルピーリングとは、お肌に化学物質(酸)を塗布することにより、角質や表皮を剥離させる行為を総称して言います。
欧米ではしわの除去や美白のためにより強い酸を用いた深いレベルでのピーリングが行なわれていますが、日本人の肌では問題を残すことが多いため、当クリニックでは安全性の高いサリチル酸を用いたケミカルピーリングを行います。

ケミカルピーリングは浅いピーリングで、角層のみを剥離もしくは、角層を薄くする効果があります。
このピーリングには後術の通りさまざまな効果がありますが、主にニキビ治療の有効性が広く認められ、特に保険治療では治しにくい難治性のニキビ治療に用いられています。

美容効果

ケミカルピーリングには以下のような効果があります。

  • 肌のしみ
  • そばかす
  • くすみ
  • にきび
  • にきび跡
  • 小じわ
  • はり
  • 毛穴の開き

これらの効果は、1回の施術で出現するわけではなく、効果の発現には個人差があります。
また、他の施術と併用することでより大きな効果が得られます。

アフターケア・注意事項

ケミカルピーリングはダウンタイムなく受けられる治療ですが、万が一の肌トラブルには十分注意が必要です。下記の内容に当てはまる方は、必ず担当の医師にご相談ください。

以下の場合は治療を行う事ができません

  • 日常的に紫外線を浴びる機会が多い方。
  • 現在治療中の疾病がある方。
  • ケロイドが出来やすいと感じる方。
  • 持病をお持ちの方。
  • 妊娠中・授乳中の方。
  • 該当部箇所に、傷などがある方。

治療後の注意事項

  • 一時的に肌が乾燥しやすくなります。保湿は十分に行って下さい。
  • 普段使用される化粧水などは、低刺激のものを使用して下さい。
  • ピーリング後、肌が再生されるまで日焼け止め(SPF30以上)
  • 日傘などを使用し紫外線対策を行って下さい。
  • 治療後は、化粧が可能ですが効果を妨げるようなリキッドファンデーションやオイルクレンジングのご使用はおススメしておりません。

副作用について

疼痛(痛み)

施術中に出現することがあります。酸の濃度が濃いほど増強します。
通常、冷却などの処置で耐えられないほどの症状ではないですが、場合によっては反応時間を短縮して終了します。
施術後、冷却等の処置で症状は消失します。

紅斑

施術中から施術後に出現します。顔面の赤味であり、正常の化学反応が進んでいるサインでもあります。
術後のケアで、一両日中には消失します。

ニキビの増悪

施術後、にきびが一時的に増悪することがあります。
皮内にたまっていたコメドが押し出されるためで、これも、通常の経過ではありますが、あまり症状が強い場合は、別途治療をいたします。

肌荒れ

施術翌日から、4~5日は肌が荒れ、化粧のりが悪い状態になり、その後肌は滑らかな状態になります。
副作用というより、ケミカルピ-リングにおいては通常の経過です。

単純ヘルペス

施術後、顔面の単純ヘルペスが出現することがあります。
もともと体内に潜伏しているウィルスの再活性化であり、単純ヘルペスをよく繰り返す人に多くでます。この場合、別途治療が必要となります。
また、もともとヘルペスの出やすい方は、事前に予防薬の内服を行います。

  • 新宿 TEL:03-5368-1334 メディエス新宿クリニック
  • 銀座 TEL:03-6226-3811
診療一覧
脱毛
ニキビ
毛穴
ニキビ跡
ほくろ
しわ・たるみ
あぶら症
しみ
薄毛・育毛
クリニック案内
新宿
新宿院
0120-559-935
銀座 美容皮膚科
銀座院
0120-415-554
モバイルサイト