脂性・脂浮き症を解消する『PDT(フォトダイナミックセラピー)治療』

あぶら症

当クリニックでは、従来対策が難しかったあぶら浮きを解消する『PDT Photodynamic Therapy(フォトダイナミックセラピー)治療』を開発しました。

この施術は、夕方になるとTゾーンが脂っぽいといった多くの男性の悩みを解消する画期的な療法です。薬と光治療の併用により、皮脂腺を縮小させ、あぶら浮きを解消します。また、菌が原因で化膿しているニキビにも効果があります。

Before & After

施術前 あぶら症施術前 小鼻の回りから、鼻の頭にかけてあぶら浮きが目立つ
施術2日後 あぶら症施術2日後 皮脂腺を破壊したため、今までのあぶらが大量に出ている状態
1週間後 あぶら1週間後 施術前に比べてすっかりあぶらの量が減少。お化粧浮きもなくなった

脂浮き症治療の詳細

生体内に含まれる天然アミノ酸アミノレブリン酸を内服すると、毛包や皮脂腺にポルフィリンの蓄積が生じます。
この状態で、特定波長の光線を照射すると、ポルフィリンから活性酸素が出て毛包内の菌や皮脂腺を破壊します。ばい菌がついて化膿しているニキビに効果があるだけでなく、脂浮きのある方にも効果抜群です。

施術方法

  • 内服薬服用後、1~4時間後に、光の照射を行います。
  • 照射時間は、5分~10分です。
  • 1回の治療の効果は約6ヶ月持続します。
  • 新宿 TEL:03-5368-1334 メディエス新宿クリニック
  • 銀座 TEL:03-6226-3811
診療一覧
脱毛
ニキビ
毛穴
ニキビ跡
ほくろ
しわ・たるみ
あぶら症
しみ
薄毛・育毛
クリニック案内
新宿
新宿院
0120-559-935
銀座 美容皮膚科
銀座院
0120-415-554
モバイルサイト